名古屋市 中川区 戸田 蟹江 歯科 歯医者 口腔外科 風岡デンタルクリニック

クリニック紹介

クリニック紹介診療内容お問い合わせ

nagare1.jpg

Ⅰ.口腔内診査

hp-4.jpg

①虫歯のチェック

患者さんご自身がお口の中をご理解していないと、治療を続けていく際ゴールがみえず、治療に対する意識も薄れます。
治すのは患者さんご本人次第で、私どもはそのお手伝いをしているのです。

per008-1.jpg

②歯周病(歯槽膿漏)検査

先ず、綿密な診査を行って、歯周病の実態をつかみ、原因を明確にし除去していく原因除去療法が基本です。
初診時には、レントゲン、プラークの付着状態、ポケットの深さ、歯槽骨の吸収程度、歯の動揺、歯肉の炎症状態、咬合状態を診査します。
それをもとに診査結果、処置内容を具体的にお話し、治療に対し理解と同意のうえ治療を開始します。

dc031115.jpg

③お口の中の写真撮影

必要に応じて治療経過の記録や技工士さんとのやりとりに必要なデータを、専用デジタルカメラで撮影しな がら治療を行っています。
治療前後の変化を患者さんに説明するのに用いたり、また歯の色や形を決めたり、技工士さんに細かな指 示を伝えたりすることに対してもたいへん有効です。

dc031129.jpg

④歯型の模型の作成

部分的な治療をするだけはなく、全体的なバランスをとりながら治療をすることを心掛けております。
ですから、初診時は説明に多少お時間が かかりますし、その日は応急処置をして痛み等をとり、次回詳しい説明となるケースもあります。

hp-7.jpg

⑤噛み合わせの検査

当院では簡単な検査で バランスよく噛めているかを測定、解析できる最新のコンピュータを導入しています。

Ⅱ.レントゲン撮影

IMG_6802.jpg

お口の中を正確に判断

歯の治療は、お口の中を直接見ただけでの診断では治療が難しいところがあります。
当院ではレントゲン撮影をしてデジタル化で細部まで確認し、必要に応じてお口の中の写真を撮影したり個人の歯型をとり、模型にしてから詳しく診断し説明いたします。
また、当院ではデジタルX線画像解析システムを導入し、従来のフィルムを使用したレントゲン撮影に比べて人体に受ける放射線量が少ない(最大1/10)体に優しい診断機器です。

Ⅲ.ブラシッング指導

bg_kokuban_top.jpg
歯ブラシの持ち方は正しいですか?

正しい位置に歯ブラシが当たっていますか?
磨く順序は?








hp-5.jpg

自分に合った歯ブラシですか?

お口の中が人それぞれ違うように、ブラッシングの方法も違って当然なのです。
ですから,歯科医師、歯 科衛生士と相談しながらご自分に合ったブラッシングの方法を見つけ出し、それを続けていくことが大切です。
そうすれば、自然に きちんと磨けることにつながっていくわけです。

また、歯ブラシでは磨けないところは歯間ブラシ、デンタルフロス、部分磨き用の歯ブラシなどの補助的な道具も併用することをおすすめします。こちらも、歯科医師、歯科衛生士と相談して正しく使用してください。ちなみに当院では写真にある歯ブラシや補助的な道具を患者さんに合わせて使っていただいています。

Ⅳ.処置

hp-3.jpg

歯周治療

歯槽膿漏(しそうのうろう)の治療
歯垢(しこう)や歯石がついたままでは、歯ぐきにも悪い影響がおきてきます。また歯垢や歯石がついたまま詰物やかぶせものをすると、汚れたところに処置することになるので長持ちしません。ですから、きちんとお掃除をしてから詰物やかぶせものの処置に入ります。
詳しくはこちら>>

pa-e_01.jpg

咬合調整(かみ合わせの調整)

人は毎日物を食べたり、寝ているときに歯ぎしりや、くいしばりをしています。その為、歯が均等にすり減らずかみ合わせがずれてしまいます。かみ合わせがずれたまま詰物やかぶせ物を入れたりするとずれたまま噛むかたちとなってしまい、顎関節や歯周組織や歯に障害がおきてきます。
当院ではその人にあったかみ合わせに調整してから補綴処置に入ります。
詳しくはこちらから>>

dc031424.jpg

補綴(ほてつ)処置(詰物,かぶせ物の治療)

マイクロスコープ
虫歯で削った所に詰め物やかぶせ物(補綴物)をしても、歯と金属との間には必ず境目がり、そこからいずれまた虫歯になっていきます。
削った歯ほど虫歯になりやすいのです。
その境目を少しでもピッタリに合わせればそれだけ虫歯に なりにくくなり長く持ちます。
当医院では保険治療、自費治療にかかわらず全ての補綴物に対してマイクロスコープ(顕微鏡)を使って技工士さんが作製しています。
ですから歯型を とる際も綺麗に型が取れてないときは何度でも取り直しをさせて頂く場合があります。ご理解の程宜しくお願い致します。

Ⅴ.メンテナンス

hp-1.jpg

メインテナンス

ただ単に虫歯や歯周病をチェックするだけでなくかみ合わせも定期的に診ていかないとお口の中は長持ちしません。定期的な診査及び治療を受けてください。

ページの先頭へ戻る